天使のように大胆に!悪魔のように細心に!


 ただいま、苦戦中です!
 今年から新たにトライしようと決めたビジネスで苦戦中です!
 一応、「想定内」(今、最もホットな人の真似?)ではありますが、苦戦中です!
 まだ敗北が決定したわけではありませんが苦戦中です!

 現在、私、苦しいはずなんですが、なぜか冷静にゲームをしているがごとく、楽しんでいる自分がいたりします(笑)!ちょっと変ですかね?


 もちろん、いろいろと原因を考えています。
 「そもそもニーズがないのか?」「いや、ニーズはあるはずだ!(キッパリ!)」
 「時期の問題かなあ?」
 「それとも設定価格かあ?」
 「やっぱり宣伝力かな?」
等々、自問自答し、いろいろな人の客観的な意見を聞いたりしています!

 でも正解は誰にもわかりません。
 数学みたいに誰が解いても答がひとつだと楽なんですが、そうはいきませんね!

 かといって、メゲてるわけでも悩んでいるわけでもありませんよ!こんなことでいちいち立ち止まってる暇はありませんから!


 将来、この分野でそれなりの集客力を持つにはどうしたらよいか?な〜んてことも正月からず〜っと考え、出来ることはすぐに行動に移し、あらゆる手立てを今から企んでいます(笑)!


 ビジネスって、何事もそんなに順調にいくわけではありませんね!
 私ももちろんその例に漏れてません。
 ほとんどのことがトライ&エラーで微修正しながら、再挑戦するという形態が普通です。

 多くの成功者たちは、皆、苦労に苦労、試行錯誤を重ねて、現在があるのだと思います。最初から最後まで順調に成功への階段を駆け上がった人って、たぶんいないのではないかな?


 私は、ここ上海で起業してから、今春で丸2年になりますが、その間に体感的に学んだことは、「常に最悪の事態を想定して行動せよ!」です。

 何事も期待半分くらいで、事に当たるのが良いと思いました。
 しかし、これは決して、いい加減に仕事をこなすという意味ではなく、最善を尽くして、天命を待つ、しかも期待し過ぎず待つというスタンスです。

 こういうスタンスで仕事をしていると、意外な展開やチャンスが転がり込んでくる気がします。事実、何度か転がり込んできています。


 私の好きな言葉に「天使のように大胆に!悪魔のように細心に!」っていうのがあります。これは、定かな記憶ではないのですが、確か、映画監督の黒澤明さんが言われた言葉だと思います。

 どこでどう使われた言葉か知りませんが、自分なりに解釈すると、すごくわかりやすい心構えだと思います。この「細心さ」と「大胆さ」の、相反する心構えをバランス良く、双方を兼ね備えるのが理想なのだと思います!
 
 昨年までは、新たに起業した勢いで夢中になって、がむしゃらにやってきた気がしますが、今年からは、少し腰を据えて「細心に」、かつ「大胆に」行動していこうと思います。

 では頑張っていきましょう!


メルマガ(無料)中国オフショア開発・ソリューションビジネス最前線

日本とアジアをつなぐBtoBマッチングサイトAsiaGATE(アジアゲイト)



↓もし宜しければ、いいね!クリック、宜しくお願いします。

↓最後まで読んで頂き、感謝です。もし宜しければ、応援(クリック)宜しくお願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村


posted by モフー at 20:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
苦戦中・・・頑張っておられる証拠ですね♪
現状分析・・・何か原因があって今の結果があるはずなので、問題意識を持って考え続ける姿勢、見習わねばと思います!
私は物事、期待はするが当てにしない・・・というスタンスで臨みたいと思っております♪
いつもありがとうございます(^-^)
Posted by はっぴーもりもり♪ at 2006年01月19日 21:41
はっぴーもりもり♪さん

こんにちは!
コメント感謝です!

>苦戦中・・・頑張っておられる証拠ですね♪
>現状分析・・・何か原因があって今の結果があるはずなので、問題意識を持って考え続ける姿勢、見習わねばと思います!

やっぱり、もう少し「情報発信力」、欲しいです!

>私は物事、期待はするが当てにしない・・・というスタンスで臨みたいと思っております♪
>いつもありがとうございます(^-^)
Posted by 上海起業ストーリー at 2006年01月21日 15:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。