成功報酬制へのこだわり


IMGP0235.jpg

今日は中国現地法人設立サポートの仕事の引き合いを頂きました。

元々、上海現地の企業研修(人材育成)や中国オフショア開発パートナー選定サービス
からスタートし、その後、上海近郊の日系企業様向けのITソリューション(システム開発ホームページ制作)に力を入れています。

最近はこれに加え、中国ビジネスサポート上海店舗開業中国現地法人設立)をスタートしました。

こちらはまだ口コミ営業のみで対応していますが、意外とコンスタントに引き合いを頂きつつあります。明日もある日系の食品会社さんからの依頼でQSマーク取得サポートの打ち合わせの予定が入っています。

<ご参考>
 QSマークとは、中国政府が検査により安全性を認めた商品に張り付けられる品質保証マーク

やはりそれだけ、中国市場に目を向けた日本企業が増えているということなのではないかと思います。もっと本格的に営業活動を展開すべし、と作戦会議中です。

今回頂いた中国現地法人設立サポートの案件、詳しくはお話しできませんが、調査してみたところ、かなり特殊で難易度の高い内容でした。

中国の法律はころころ変わります。だいぶ規制緩和されつつあるものの、いろいろとクリアしなければならないことが多く、私から見て矛盾しているなと感じることも結構あります。
また曖昧な部分も多く散見します。

そのため、今回のケースでは、やってみなければ会社設立できるかどうか、わからない、というようなものでした。

私としては、この仕事に限らず、成功報酬ということを基本に考えています。ですので「やってみなければわからない」ような仕事を安易に請けてしまうのは信条に反します。かなり迷いましたが、お客様に正直にその旨、よく説明し、「申し訳ありませんが辞退させてください。」と連絡しました。

ところが、お客様からは「わかりました。○○○までは問題ないですね。私は○○○までは絶対やりたいのです。その上で△△△が出来れば嬉しいです。△△△については出来なければ出来ないで仕方ないです。」という寛大なコメントを頂きました。その上、来週の打ち合わせ日程まで決めて頂きました。

一度は辞退するつもりでいましたが、考え直すことにしました。

何としてもお客様のニーズ、ご要望に応えられるように最善を尽くしたいと思います。

さてさて、国慶節休み明けから1週間経過、ちょっと忙しくなりそうな気配です。
明日土曜日も仕事です。
頑張ります!



公式サイト「中国オフショア開発/中国ビジネスサポートサイト
日本とアジアをつなぐBtoBマッチングサイトAsiaGATE(アジアゲイト)



↓もし宜しければ、いいね!クリック、宜しくお願いします。

↓最後まで読んで頂き、感謝です。もし宜しければ、応援(クリック)宜しくお願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村


posted by モフー at 23:30 | 上海 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。