時には強引さも必要


威寧路駅ビル建設中.jpg

写真は私の自宅最寄り駅の威寧路駅です。
なにやら盛んに工事中です。
レストランが入る駅ビルを建設中らしいです。
以前は何もなかった場所ですが、地下鉄2号線の駅が出来てから
住人も増えたような・・・
どんどん発展中です!

↓海外で起業している方のブログリストです!いつも刺激を頂いています。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村

今日は中国現地法人設立代行の仕事で打ち合わせをしてきました。

このお客様は既に1社、上海でソフトウェア会社を経営していますが
これとは別に業種の異なる会社を新設したいということで声をかけて
頂きました。

このお客様(Dさん)とは、Dさんが初めて上海に会社設立をした
時以来のお付き合いです。

当時、Dさんは、良くない輩に各種手続を委託してしまい
中国現地法人設立が1年経っても終わらないとのことで
相談されたのがきっかけです。

そうなんです。
こちら中国にも残念ながら危ない輩が少なからずいます。

私の知り合いでも、こういった被害に遭われている方が
たくさんいらっしゃいます。

詐欺まがいの行為で数千万円の資産もろとも身ぐるみ
剥がれ、中国全土を流れ流れて南下し、上海にたどり着き
ここが最後だと決めてリベンジ中!
という友人もいます。

例を挙げるときりがないほどあります。


私は、こういう話を聞くと、放っておけない性分のようです。

Dさんの場合も、結果的に見ると、中途半端なところで止まっている
会社設立手続を代行会社から強引にぶんどってきた
形です。

その後の手続を弊社で対応しました。
時には強引さも必要ですね。

もちろん私ひとりでは何もできません。
経営パートナーW(上海人)や会計士のパワーのお陰です。

こういう経験はもちろん初めてでしたが、無事、営業許可証を
目にすることができたときの嬉しさは今でも忘れられません。

その後も会社立ち上げのサポートという形で現地スタッフの採用
会社運営のお手伝いをさせてもらいました。

あれから数年、時が流れていますが、Dさんは健在。
いまも立派に会社を運営されており、オフィスも以前より
大きくなっていました。

今度は新会社を設立して新たなビジネスにチャレンジされよう
としています。

こういうのはちょっと嬉しいです。


今回の案件、受注できるかどうかは?
感触的には12月着手かな?
という感じでした。

Dさんと久しぶりにお会いし、お話ししているうちに
私もDさんに負けないくらい、もっともっと頑張らねば!
と思いました。



そうこうしているうちに、「15人〜25人のJAVA技術者を
アサインできないですか?」という別のお客様からの連絡を
頂きました。これは良い仕事です。何とかものにしたいです。

でも詳しく話を聞いてみると、コストが厳しい。。。
標準的なコストであれば、いくらでもアサインできる自信が
あるのですが。。。

お客様も困っているし、これに対応できれば弊社にも大きな
メリットがあります。

いま、これでちょっと頭を痛めています。
また明日も頑張ります!



公式サイト「中国オフショア開発/中国ビジネスサポートサイト
日本とアジアをつなぐBtoBマッチングサイトAsiaGATE(アジアゲイト)



↓もし宜しければ、いいね!クリック、宜しくお願いします。

↓最後まで読んで頂き、感謝です。もし宜しければ、応援(クリック)宜しくお願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村


posted by モフー at 23:27 | 上海 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Java案件は多いですね。
スキルのミスマッチもあるので、手が出せません。
Posted by 天狗 at 2010年10月20日 02:05
天狗さん
 こんにちは!
 アドバイス、有り難うございます。
 
 Java案件は現在も長期で受注済みのものがあります。今回のものは予算の問題で対応が難しいかもしれませんが、お客さんも困っているので、出来るだけのことをしてみたいと思っています。 
Posted by モフー at 2010年10月20日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。