何が何でも実現するしかないっ!


上海地下鉄.jpg

写真はいつもお世話になっている
地下鉄2号線です。

昔はいつも空いていて100%
席に座れて、のんびり気分で
乗れていたものですが、
いまや乗降客が増え、朝夕の
通勤時間帯は超満員。
東京の山手線並みです。


都会の中に田舎っぽさが。。。
新しい街並みの中に昔ながらの
建物が混在していて
それがまた一種独特の上海らしさ
であり、面白かったのですが。。。

だんだんだんだん
東京とあまり変わらなくなって
きているような気がします。

相変わらず街はどんどん
進化しつつあります。

そんなに急がなくても。。。

↓海外起業ブログ一覧です。いつも刺激を頂いています!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
にほんブログ村

さて、国慶節休みが明け、
年末の決算期に向け
ラストスパートです。

今日はかなり実のある
打ち合わせができました。

来年に向けたある製品の
中国市場での販売に関する
ビジネスの準備です。


まだあまり詳しいお話しが
できませんので、支障がない
範囲で。。。


ある日本企業からサポート
依頼を頂き、当初、弊社は
運用に必要となるサーバー構築
とソフトウェア開発全般、
そして、上海での販売、運用を
担当する新会社設立支援でした。


ところが。。。





日本からの緊急連絡。。。

当初、予定していたハードウェアの
技術面で問題発生。。。

実用化困難?

中国現地での生産コストが
ターゲットコストを実現出来ない?

という可能性が出て来たとの
連絡を頂きました。

このままでは一歩たりとも前に
進めません。

そこで急遽、ハードウェア面でも
中国で代替技術を持つ会社を探して
欲しいとの依頼を頂きました。


お客さん(日本企業)は、既に
中国の○○政府傘下の投資会社と
生産を担当する合弁会社を
設立済みです。


言わば背水の陣。
今更、技術的に実現不可能なんて
○○政府に口が裂けても言えません。

逃げ道はなく、待ったなしです。



いま日本にいる社長さん(お客さん)が
力こぶのポーズで
「何が何でも実現するしかないっ!」
と言っているシーンが頭の中に
浮かんできました。


しかし、弊社の本来の得意分野はソフト
ウェア。ITコンサルティングです。
ハードウェア、しかも開発、試作、生産
は畑違い。。。

でもそんなことは言っていられないです。



冷静によ〜く考えてみました。

弊社で提携している中国全土の
提携パートナー様60社の中で
対応出来る会社はないか???

提携(契約)していなくても良い。
とにかく、過去、訪問調査したこと
がある中国全土800社の中で対応
できそうな会社はないか???

自問自答しました。


組込系のソフトウェア会社を
思い浮かべてみました。

よく考えると、ハード設計も
できる会社が数社あるではないか。。。


その中で今回の技術を得意として
いそうな会社は???




「そうだった。そうでした〜」
「すぐ近くにいました〜」

以前、G社の総経理と雑談した時の
会話を思い出しました。

G社総経理:
「先日、○○社さんから△△の開発を
受託しました。生産ラインの立ち上げも
担当します。」

私:
「そんなことも出来るんですかあ?」


ってなことで、早速G社にアポを入れ
打ち合わせをしてきました。


予想的中!!!
しかも類似の製品を持ち、中国市場向けに
販促も行っています。しかもこの技術であれば
生産コストも安価に実現出来る。

私は「これなら行ける!」と心の中で
ガッツポーズ。

中国国内ではまだ実績はないものの
インドで実績あり。

G社も全く同様のビジネスを模索していた
ものの、中国市場で攻めあぐんでいたとのこと。

今回の案件は渡りに船。全面的に協力したい
とのお話しを頂きました。

早速今週中に提案書を作成して頂くことに。。。
G社さん、気合い、かなり入ってます。


世の中、こういうこともあるのですね。
まるでドラマのようです。

今日はラッキーな一日でした。



打ち合わせが終了後、その帰り道で
ふっと気づきました。

もしかして今回の案件、
ハードウェア全般、ソフトウェア全般
サーバー構築、生産ライン構築、
ホームページ制作
技術面は全て弊社で対応。。。

さらには、上海での販売会社設立等々
本ビジネスの大半を弊社でアレンジ、
サポートさせて頂くことになりそうな。。。


まだ提案段階ですがお客さんとの関係から
考えて競合無し。。。(だと思います)
でもその分、責任重大です。


気がつけば、だんだん、このビジネスが
現実味を増してきつつあります。

周囲の関係者もだんだん本気に
なりつつあります。

まだ受注もしていないのに、
仕事の合間に、先行して基本設計に
着手し始め、Q&Aを出してくる
技術者も現れ始めました。


でもまだどんでん返しがあるかも
しれませんね!

いや、きっとまだまだ、数々の
壁が目の前に出現してくること
でしょう。
 
ひとつひとつみんなで協力しあって
壁を越えていきたいと思います。


これからの上海起業ストーリー
どんなストーリーが待っているのか
楽しみです!


公式サイト「中国(上海)ビジネスサポートサイト
公式サイト「中国オフショア開発/中国ビジネスサポートサイト
公式ブログ「オフショア開発・中国ソリューションビジネス最前線
日本とアジアをつなぐBtoBマッチングサイトAsiaGATE(アジアゲイト)



↓もし宜しければ、いいね!クリック、宜しくお願いします。

↓最後まで読んで頂き、感謝です。もし宜しければ、応援(クリック)宜しくお願いします!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へにほんブログ村


posted by モフー at 03:10 | 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。